サロネーゼブログとは?
このブログは、
サロネーゼや専門講師、またサロネーゼ事務局からの最新情報、活動状況を発信していきます。

2016/10/12

「ふんわり柔らか花冠」~住まいるサロネーゼ講座10月号~

積水ハウス株式会社横浜北支店様で毎月発行されている住まいる通信

『住まいるサロネーゼ講座』10月号のご担当は、

アトリエレモンリーフ主宰、アートコラボレーション代表

影山さちこ先生です。

 

体操服の袋などを通す“ひも”を利用してつくる簡単花冠のつくり方をご紹介くださいました。

 

子どもの発表会にひもで出来る

ふんわり柔らか花冠

 

住まいるサロネーゼ講座

 

「花冠」と聞くと、“頭に乗せる飾り”を思い描いてしまう単純な思考回路(-_-;)

影山先生の記事にもありますとおり、ドアノブに飾ったりカーテンタッセルにもなったり

インテリアでの楽しみ方がたくさんありますね!

季節に合わせて変化を楽しめるアイテムになりそうです♪♪♪

 

住まいる通信

 

つくり方が書いてあるので大きめに掲載しましたが、手元に欲しい方いらっしゃいましたら

積水ハウスさんの展示場へ行ってみてくださいませ。

 

アトリエレモンリーフ主宰・アートコラボレーションズ代表

影山さちこ先生

http://www.lemonleaf.jp/

アトリエレモンリーフ主宰 フラワーデザイナー影山さちこ先生

 

[■ 「住まいるサロネーゼ講座」連載]

2016/10/05

横浜でもカルトナージュ♪マナーファイルは大人気でした!

キャンセル待ちも受付できないほどお申込みが殺到するとは予想しなかった

大人気の「マナーファイル」がこちら~!

 

長封筒も振込用紙もチケットも、折らずにスマートに持ち運びができる本当に便利な逸品。

写真では黒に見えてしまいますが、実際は品のある濃紺色のダマスク柄。

タッセルも付いていて、これがバッグからサッと出てきたらオシャレです♪

 

サロネーゼ倶楽部 カルトナージュ

 

ご提案くださいましたのは、インテリア茶箱インストラクター・カルトナージュ講師、

「BOX R」主宰の佐野里江子先生

この「マナーファイル」と言う名前はブログで公募して決まったそうです。

 

サロネーゼ倶楽部 カルトナージュ

 

定規にハサミ、ボンドに刷毛、やはりこちらも学生時代の図工の時間を思い出すセッティング。

わかりやすいレジュメも用意してくださいました。

 

サロネーゼ倶楽部 カルトナージュ

 

スキバルという革調の紙に型紙を貼るところからスタート。

 

 

出来上がって行く工程は見ていても楽しいですね。

ボンドはたくさん塗ると布が湿ってよれる原因になるので薄く延ばすのがコツ。

 

 

最後にタッセルを好きなところに付けて完成!!皆さま大満足の仕上がりになったようです!!

 

 

佐野里江子先生、素敵なご提案をありがとうございました!

今回参加できなかった方、申し訳ありません!

来年になりますが、渋谷の東京ホームズコレクションでも開催したいと思います♪

 

さて、10月の女性のためのセンスアップ講座も申込み殺到しそうな素敵なレッスンを開催します!

木の実とスパイスのアレンジメント教室「PureBloom」主宰、まきのゆき先生のレッスンです♪

「木の実とスパイスで飾るオータムバスケット」!

 

「木の実とスパイスで飾るオータムバスケット」

 

10月27日(木)に開催します!

既にお申込み受付開始中!

詳細は、http://www.yokohama-hc.com/event_seminar/ をご覧ください。

 

[ 横浜ホームコレクション]

2016/10/05

カルトナージュ。エレガントな「リボントレイ」づくり♪

9月の女性のためのセンスアップ講座は、フランスの伝統工芸「カルトナージュ」

東京ホームズコレクションでは、小物やアクセサリー入れにちょうどいい大きさ、

8センチ四方の『リボントレイ』を作っていただきました。

こちらはサンプル。8センチ四方と聞いて小さいかな?と思いきや、意外と大きかったです。

 

サロネーゼ倶楽部 カルトナージュ

 

講師は「アトリエプリュム」主宰の関ちあき先生

年に1回以上はフランスを訪れ、現地で布を仕入れていらっしゃるそうです。

今回のレッスンではたくさんの種類の布柄を用意してくださり、

参加者の皆さまには早い者勝ちで(笑)好きな布を選んでいただきました。

 

サロネーゼ倶楽部 カルトナージュ

 

実はこの中にメーター1万円という高価な布が!!どれだかわかりますか?

 

ハサミにカッターにボンドに刷毛。学生時代の図工の時間を思い出すようなセッティング。

実際、カルトナージュは型紙を切ったり、ボンドで布を貼ったり、どこか懐かしい作業が多いですね!

 

サロネーゼ倶楽部 カルトナージュ

 

和気あいあいとした楽しい雰囲気でした。

 

サロネーゼ倶楽部 カルトナージュ

 

レッスン時間は1時間半。初めてという方も多くいらっしゃいましたが皆さま予定どおり終了。

全員の完成写真を撮る時間まではありませんでしたので、一部の方の完成写真を。

 

 

カルトナージュは布選びがとっても大事。

箱になると布の柄が生きてきて、素敵度もアップしますね!

ご参加くださいました皆さま、関先生、ありがとうございました!!

 

東京ホームズコレクション10月の「女性のためのセンスアップ講座」は、

『プール・ラヴニール』主宰、吉田寿美子先生

「大人のモーヴ×ゴールドのキャンドルアレンジ」です。

 

「大人のモーヴ×ゴールドのキャンドルアレンジ」

 

10月25日(火)に開催します!

お申込はお電話で受付中です!

詳しくはウェブサイト http://shibuya.tbs-housing.com/event_seminar/ をご覧ください!

 

[ 東京ホームズコレクション]

2016/09/13

「お好きなカップでどうぞ」~住まいるサロネーゼ講座9月号~

積水ハウス株式会社横浜北支店様で毎月発行されている住まいる通信

 

9月の「住まいるサロネーゼ講座」は、カップ&ソーサーのお話し。

ポーセリンペインティング教室「atelier HAZEL」主宰、山村晃子先生が書いてくださいました。

 

 

実はこの記事を山村先生からいただいた頃、偶然にも似たシチュエーションに遭遇しました(^^)

 

ケーキセットでティータイムにしようと、友人とフラ~ッと入った喫茶店、

さまざまなデザインのティーカップ&ソーサーが置いてあって、

好きなカップでコーヒーや紅茶がいただけたのです。

 

「お好きなカップでどうぞ」 です。

 

その日の気分で選ぶ楽しみも味わい、お互いに、なぜこのカップを選んだかでも盛り上がりました。

まさに食器が笑顔を運んでくれた瞬間でした♡

 

ポーセリンペインティング教室atelier HAZEL 主宰 山村晃子先生

http://www.salonese.org/lecturer/detail/187.html

http://ameblo.jp/atelier-hazel/

 

 

 

[■ 「住まいるサロネーゼ講座」連載]

2016/09/01

みなとみらいでもアクセサリーレッスン開催しました

街のショーウンドウが秋の装いに変わりつつある8月下旬、

先週の渋谷に続き、みなとみらいでも「アクセサリーレッスン」を開催してきました。

 

エレガントな秋のお出かけセット

~大人可愛いリボンとヴィンテージボタンのブレスレット~

 

 

 

講師を務めてくださいましたのは、カラーリスト・アクセサリー講師の河原智英先生

渋谷会場と同じく、イエローベースとブルーベース、それぞれのカラーを用意してくださり、

参加者の皆さまにはお好きなカラーを事前にお選びいただきました。

 

 

上がブルーベースの黒リボン×ホワイト&シルバーブレスレット組み合わせ

下がイエローベースのベージュのリボン×ベージュ&ゴールドブレスレットの組み合わせ

 

今回はベージュの方が少しだけ人気でした(^^)

 

ブレスレットの中央についているボタンは、サロネーゼ講師会員野呂ひろみ先生が運営している

「ルールブルー」さんのヴィンテージボタン。

ワンポイントにとっても存在感のあるボタンがまた素敵!

 

 

リボンは洋服やバッグにつければコサージュに、

髪に止めればヘアアクセサリーとしてもお使いいただける一石二鳥の優れもの。

おリボン好きの方々が集まってくださり、台風上陸が危ぶまれる中、

キャンセルお一人のみ、午後は満席の盛況でした!

 

 

こちらは河原先生の作品。

上品に存在感があって、シンプルな装いでも一つつければパーッと華やかになりそうなものばかり。

いくつあっても困らないのがアクセサリーですね(^^)

 

 

 

 

 

[ 横浜ホームコレクション]

SALONESE CLUB サロネーゼ倶楽部はこちら

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー一覧