サロネーゼブログとは?
このブログは、
サロネーゼや専門講師、またサロネーゼ事務局からの最新情報、活動状況を発信していきます。

2012/03/12

自家製酵母パン教室で「メロンパン」&「チーズパン」を作りませんか

こんにちは!事務局のKです。

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
3月17日(土)10:15〜14:30

自家製酵母パン研究家 大藪佳代子先生 の

【自家製酵母パン教室】を開催します!!!!!

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

大藪佳代子先生の活動情報は、プロフィールページをご覧ください。

 

レッスン場所は、

“川崎市高津区にある美味しいランチ付きパン教室とからだに優しいパンのお店”

こあ[KOaA]  です! ホームページはコチラ⇒http://koaa39.blog.fc2.com/

 

 

参加費用は、サロネーゼ倶楽部会員、一般会員ともに4,500円ランチ付き)。

ランチは、こあ[KOaA]さんのパン(6~8種類)にスープ、

サラダ又はディップやジャムなどを用意してくださるという、

パン好きには嬉しい楽しいレッスン内容になっています♪

参加定員は5名様までです。

お申し込みはコチラから⇒http://www.salonese.org/event/detail/S3000005.html

 

さらに、サロネーゼ倶楽部会員に登録してから参加お申込みをしていただくと、

「火曜日・金曜日のパン販売日にご利用出来るパンのサービス券」がついて来ます!

お申込みはコチラから⇒http://www.salonese.org/event/detail/S3000005.html

 

♪.:*:’゜☆.:*:’゜♪.:*:’゜☆.:*:・’゜♪.:*:・’゜☆.:*:・’゜♪.:*:・’

レッスン当日は『メロンパン』『チーズパン』の2種類を作ります。

♪.:*:’゜☆.:*:’゜♪.:*:’゜☆.:*:・’゜♪.:*:・’゜☆.:*:・’゜♪.:*:・’

 

『メロンパン』は、こあ[KOaA]さんの看板商品! 

気になるカロリーをグーッとおさえた低カロリーの『メロンパン』を、

上に乗せるクッキーの作り方から教えていただけます。

こあ[KOaA]『メロンパン』情報 ⇒ http://koaa39.blog.fc2.com/category4-0.html

 

『チーズパン』は、ナチュラルチェダーチーズを使った、

コクが売りのチーズパン好きにはたまらない一品です。

こあ[KOaA]『チーズパン』情報 ⇒ http://koaa39.blog.fc2.com/category4-0.html

 

大藪先生が経営されているパンのお店で毎月定期的に開催されている

「体験レッスン」や「1dayレッスン」、「自家製酵母から作るパンレッスン」の中から

今回はサロネーゼ倶楽部用の「体験レッスン」5名様分を設けていただきました!(^^)!

 

お申込み受付は3月14日まで! 皆さまの参加お待ちしています!

お申し込みはコチラから⇒ http://www.salonese.org/event/detail/S3000005.html

 

自家製酵母こだわりパンとお菓子こあ[KOaA]のお店情報は

コチラから⇒ http://koaa39.blog.fc2.com/

 

大藪先生思い入れたっぷりのロゴの誕生秘話も是非お読みください。

[ 第一期メンバーリレーブログ]

2012/03/08

サロンのティータイム~気配りのススメその1 <マリーのサロン開業レッスン>

サロンにつきものの“ティータイム”

 

素敵なティータイムを演出したいと思うのはどなたも一緒。紅茶やお菓子、テーブルコーディネートにインテリア、香り、BGM。サロネーゼ達にとって悩みに限りはありません。

 

私のサロンのきっかけは、20数年前にさかのぼります。ご近所の方から頼まれて教え始めた“ピアノ教室”は大人のためのピアノ教室でした。レッスンの後は手作りのケーキとお茶。ピアノ教室がお菓子教室へと発展するのに時間はかかりませんでした。

  

長く続けてこられたサロンのティータイムに私が気をつけていること・・・
無理のない範囲でのテーブルのしつらえ、お菓子やお茶の準備ももちろん大切ですが、一番気を配っているのは~

 

“居心地の良い空間づくり”

 

では、どんな空間が居心地がよいのでしょうか?

 

人それぞれ多少の違いはありますが、それは“会話”
お話しするのが得意な人、どちらかというと聞き手に回ることの多い人。様々ですが、総じて女性はおしゃべり空間がお好きなようです。

 

楽しいおしゃべりができる空間にすること、サロン歴20年を超える私にとってもこれは“永遠の課題”のようです。

 

どんな点に気を配っているかですって?

 

それは次回にお話しすることに致しましょう。

 

 

 マリーのブログ:http://ameblo.jp/mariecake/

 

 

洋菓子教室サロンドマリー 横井満里代

[ 第一期メンバーリレーブログ]

2012/03/07

アメブロのバナー掲載手順アップしました!

こんにちは、事務局のKです。

アメブロをご利用のサロネーゼの方々より、常々強くご要望をいただいておりました

『バナー掲載方法』についてお知らせいたします!!!
下記手順でチャレンジしていただきたくお願いいたします_(_^_)_

 

【手順1】

まずは「アメブロを書く」の中の「画像フォルダ」を表示して、参照をクリックしてください。

 


※画像は拡大してご覧ください

 

 

【手順2】
登録したい画像(倶楽部がお送りしたバナー画像)を選択してください

 


※画像は拡大してご覧ください

 
 

【手順3】
アップロードをクリックして画像を登録します
 


※画像は拡大してご覧ください
 
 

【手順4】
画像が登録されたことを確認してください
 

※画像は拡大してご覧ください
 
 

【手順5】
登録された画像を右クリックしてください
メニューが表示されますので「プロパティ」を選択してください
 

※画像は拡大してご覧ください
 
 

【手順6】
「プロパティ」を開くと、登録した画像が置かれている場所=URLを確認することができます。
このURLは後から使うので、赤で囲んだテキストを全てドラッグでコピーして、
メモ帳などにペーストしておいてください。
 

※画像は拡大してご覧ください
 
 

【手順7】
「サイドバーの設定」の中の「フリースペースの編集」を表示してください
 

※画像は拡大してご覧ください
 
 

【手順8】
バナー画像を表示するためのタグを入力します
下記の文字列(タグといいます)をコピーして貼り付けてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<center><a href="http://www.salonese.org/" target="_blank"><img src="【手順6】でコピーしたURLをここにペーストしてください"></a></center>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後に、【手順6】でコピーしたURLを貼り付けて、保存をクリックしてください。
 

※画像は拡大してご覧ください
 
 

【手順9】
バナーが表示されました!
 

※画像は拡大してご覧ください

 
以上、アメブロへのバナー掲載方法の説明でした!
仕上がりはこんな感じです!
http://ameblo.jp/saloneseclub

サロネーゼの皆さま、大変恐縮ですがバナーバナー掲載のご協力お願いいたします(*^_^*)

 

 

[ お知らせ]

2012/03/05

カサートサロン「インテリアカラーコーディネートレッスン」レポート

こんにちは、事務局のKです。久しぶりの投稿です。

サロネーゼ倶楽部ウェブサイトをリニューアルオープンしてから

早いもので1ヶ月半がたちます。

新しいサロネーゼさん、倶楽部会員さんともに

少しずつ増えてきております。感謝です(>_<)

 

サロネーゼに習いたい人、サロネーゼとして教えたい人、

それぞれに満足していただけるように

しっかりサポートさせていただきます!

 

さて、大変遅くなりましたが、本日は、

2/24に開催いたしました、

「インテリアカラーコーディネート レッスン」レポートをお届けします。

 

パナホームさんが入り口に看板を用意してくださいました<(_ _)>

 

講師は、PlusColor代表 カラーコーディネーター 川島彩子先生

http://www.salonese.org/lecturer/detail/21.html

テレビや雑誌、企業研修やセミナーなど、

多方面でバリバリご活躍されている、大忙しの先生です。

 

先生が用意してくださった教材を使ってレッスン開始♪

 

私、仕事とはいえ、今回も他の生徒さんに負けないぐらい

真剣にレッスンを受けてまいりました。

 

 

人の印象は、どんなに長くても15秒で決まってしまうそうです。

その55%は見た目からという事なので、

服装など身につけている色の与える印象が、いかに影響あるかがわかりますね。

 

ここで色の豆知識。

<緑>

バランスの色、暑さも寒さも感じない色であることから、筋肉がリラックスする

 

<オレンジ>

親しみやすい色、声を掛けやすい色なので初対面には最適の色

 

<黄>

告白の色。「この人ともっと話していたいな」と思わせる色なので、お見合いなど出会いの場に良い色

 

<青>

眠たくなる色なので寝室に良い。食欲減退の色でもありダイエットに効果をもたらす

 

<ピンク>

愛情を求めている色

(私は当日ピンク色のタートルを着用で、若干恥ずかしい思いでした(^_^;))

 

<黒>

話しかけないでオーラが出てしまうので、初対面で全身黒は控えた方がよい。

また、黒は「今は放っておいてほしい」と

思っているときに身に付ける傾向があるそうです。

そういう人が近くにいたら、そっとしておいてあげた方がいいかも?

 

このように色には様々な意味が込められていて、

私たちもかなり影響されているようです。

心の内側を無意識のうちに色で表現してしまっているのかも知れません。

色彩心理って奥が深いですね!

 

この色彩心理、もちろんインテリアコーディネートにも

大いに影響してきます。

ポイントは、何か1つキーワードを決めて、

コーディネートすること。

そうすることで空間にまとまりが出てくるそうです。

 

 

 

 

レッスン開催場所、パナホームさんの住宅展示場「カサート」は、

優雅で繊細な装飾が施されている『エレガント』と、

都会的な印象の『モダン』が融合されている

『エレガントモダン』という川島先生の診断でした。

 

優雅で都会的!まさしく『サロネーゼの家』といった所でしょうか!

 

駆け足で進んだレッスンですが、「整理・収納」のポイントまで、

しっかりと抑えてくださいました。

「整理・収納」のポイントは、

“しまう時よりも使う時のことを考えて行う事”なのだそうです。

 

レッスン後は、サロネーゼレッスンのお約束「ティータイム」。

この日のスイーツも“パナホームのスイーツ大王”厳選の逸品でした。

 

♪♪♪レジオンのロールケーキ♪♪♪

もっちりとした生地に、甘すぎないクリームのバランスが絶妙でした(^^)/

 

お菓子だけではなく、天然酵母パンの販売やカフェ、

お料理教室も開いているという、横浜市都筑区で人気のお店らしいです!

気になった方はレジオンさんのホームページもチェックしてみてください!

http://www.e-region.co.jp/

 

 

スイーツをいただきながら暫しの歓談タイム。

色の持つ意味や、インテリアのポイントなどについて

生徒さんからさまざまな質問が飛び交っていました。

 

終了後は、川島先生と一緒にレッスン開催場所

「カサート」通称 “サロネーゼの家” のプチ見学ツアー。

川島先生の目線で見たインテリアのポイントをお話していただきながら

展示場内を見学していただきました。

 

川島先生、楽しいレッスンをありがとうございました\(^^)/

 

さて、次回のサロネーゼレッスンは3月9日(金)!

♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜

アメリカントールペイント講師 野又典子先生の

『アメリカントールペイントレッスン』です!!

http://www.salonese.org/event/member/44/#result

♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜

 

「トールペイント」とは、

下図案を木や布、ガラスに転写して、色を塗り重ねていくというもの。

元の図(絵)があるので、描くことに自信のない人でも大丈夫!

図を転写した後は、決められた色の絵の具を何回か重ね塗りしていくだけ。

大人の塗り絵と思って気軽にチャレンジしてみませんか!

 

当日は、3つのファスナー付きポケットのある、

ちょうど通帳が入るぐらいの便利な大きさのポーチに、

自分のイニシャルをモチーフに薔薇を描くレッスンを行います。

野又先生のブログでも紹介されていますのでチェックしてみてください!

http://ameblo.jp/charmant-fleur/theme-10048046541.html

 

[ CASART(カサート)SALON]

2012/03/04

サロネーゼリレー♪ 横浜サロネーゼ tomokoです。

サロネーゼブログをご覧のみなさま
はじめまして。横浜の花教室フルールジョリアール主宰 廣川朋子です。
このサロネーゼリレーブログは初投稿となり
何を書いたらよいものか・・・と少々緊張しながら
PCの前で時間だけが過ぎています(笑)

 

初回なので、簡単にサロネーゼとしての自己紹介をしたいと思います。
習い事としてフラワーアレンジメント教室に通い始めたのをきっかけに
花を仕事として携わりはじめて15年程になります。
結婚出産を経て、娘の幼稚園入園を機に自宅サロン形式の

お教室に切替え今年で10年目になります。

途中、育児と両立させながら、ライフワークとして細長く継続させていくために

サロン移転や娘の成長に伴う開催曜日や時間の変更などにその都度

皆さんにご理解いただきながら、ゆるゆるマイペースであっという間に10年過ぎました(笑)
初期から長く通って下さっている生徒さんも多く
フルールジョリアールと娘の成長を一緒に見守って下さり心より感謝しております。

 

 

2005年からは、『お花の先生になりたい!』という未来のサロネーゼを応援しようと
日本プリフラスタイリスト協会【旧:BienFrancaiseプリザーブドフラワー協会】を立上げ

プリフラ講師の育成にも力を入れています。

 

明日3月6日は、日本記念日協会で制定された『サロネーゼの日』です。
私自身も、他分野のサロネーゼの方との交流を楽しみながら

サロネーゼ倶楽部のアドバイザリーメンバーとして、微力ながらお役に立てるように

これからもサロネーゼライフを満喫していきます♪

 

BLOG 横浜サロネーゼの美的花生活

 

[ 第一期メンバーリレーブログ]

SALONESE CLUB サロネーゼ倶楽部はこちら

カレンダー

2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カテゴリー一覧