サロネーゼブログとは?
このブログは、
サロネーゼや専門講師、またサロネーゼ事務局からの最新情報、活動状況を発信していきます。

2016/12/19

ファヴール主宰 佐藤愛子先生のX’masコーディネート:八王子展示場

サロネーゼ倶楽部

 

“エレガントに美しく暮す”をコンセプトにしたライフスタイルサロン「ファヴール」を主宰されている、元タカラジェンヌ佐藤愛子先生のクリスマスコーディネート。

東急ホームズ八王子展示場「ミルクリーク・グランド」のリビング&ダイニングとホールの一部をモデルハウスのイメージに合わせてエレガントにコーディネートしてくださいました。

 

リビングではシンメトリーに置かれているチェスト上とテーブルの上にフラワーアレンジを。

 

 

 

暖炉の上ではそりを引いたトナカイが♪

 

 

ダイニングテーブルのクリスマスコーディネート。

 

 

 

ダイニングに面したキッチンのクッキングカウンターには2人分のワイングラスが。ゲストが来る前に夫婦で軽くカンパーイのイメージかな???アイアン扉が開いていますが、煉瓦の壁の向こうに見えるのはワインセラーなんです。

 

 

リースはお花とリボンの色がテーブル上のナフキンにリンクしていて、全体に統一された感じ。

建物の外観の色を意識してくださったのかも知れません。

 

(画像は東急ホームズ八王子展示場のページから使用させていただきました

 

 

階段には赤いオーナメントが飾られたクリスマスツリーとガーランド。クリスマスムードいっぱいでお客様をお迎えしています。

 

 

八王子展示場のミルクリーク・グランドはイタリアネート様式で、バルコニーや階段のロートアイアンが優雅な印象を醸し出しています。ブラケットやモールディングなど随所にエレガントな要素も盛り込まれていて、サロネーゼさん、佐藤愛子先生のイメージにピッタリのモデルハウスです。

 

コーディネートは12月25日までで終了してしまいます。
まだの方はぜひ東急ホームズ八王子展示場を訪れてみてくさい♪♪♪

[■ ミルクリーク クリスマスコーディネート]

2016/12/17

「サロンのある暮らし」がテーマの家[VENCE(ヴァンス)]でおもてなしレッスン

三井ホーム様の新しい商品「VENCE(ヴァンス)」の浜田山街なかモデルで先日、洋菓子教室サロンドマリー横井満里代先生を講師に迎えて、オーナー様向けのイべント、「手作りクリスマススイーツで楽しむ ティーパーティーおもてなし術レッスン」を開催してきました。

 

「VENCE(ヴァンス)」は、『サロンのある暮らし』をテーマに、サロネーゼの舞台となるサロン空間と、家族とゆったりした時間を過ごすプライベート空間の両方を叶えてくれる『サロネーゼのためのプランニング』をコンセプトにしている商品です。

 

今回の会場は浜田山駅徒歩5分ほどの住宅街に建ったばかりの「街なかモデル(分譲住宅)」で、大きさはリアルサイズの約31坪。

新築のサロン併用住宅にお友達をお招きするような気持ちで(笑)、ティーパーティーの準備をしてお客様をお待ちしました。

 

サロネーゼ倶楽部

 

講師を務めてくださいましたのは、洋菓子教室サロンドマリー主宰の横井満里代先生。

横井先生のスイーツはお店を始めてもいいぐらいに美味しくて評判です(^^♪

この日はスイーツを5品用意してくださいました。

 

洋菓子教室サロンドマリー横井満里代先生

 

まずは「おもてなし講座」からスタート!

横井先生はサロン歴28年のベテランサロネーゼさん。ご自身の経験談からおもてなし当日の心得や、あると喜ばれるものなど、ゲストを招きもてなすためのノウハウをお話しいただきました。

 

参加くださいましたオーナー様のうち3名の方がサロン主宰者というからビックリ!質問も多く出ていて、サロン運営で悩みを抱えていらっしゃる方からの質問や、サロンに興味をお持ちの方からの質問などさまざま。

 

サロネーゼ倶楽部

サロネーゼ倶楽部

 

講座のあとは、キッチンにお集まりいただきデモンストレーション!

赤ワインで煮込んだドライフルーツたっぷりのパウンドケーキ「サングリア」のつくり方と、クリスマスデコレーションを披露してくださいました。パウンドケーキ美味しそうに撮れているでしょうか・・・(^^♪

 

サロネーゼ倶楽部

サロネーゼ倶楽部

 

デモンストレーションの後はお待ちかねのティータイム!準備をしている間は恒例の『モデルハウスプチ見学ツアー』♪♪♪ 今回は武蔵野支店の橋本所長にご協力いただき、オーナーの皆さまを2階にご案内していただきました。

 

2階は家族がくつろぐプライベート空間。寝室はまるでリゾートホテルに来たような、いい夢見られそうなラグジュアリーなお部屋です。収納も充実。小屋裏収納もあってとっても便利なお家です。

 

  

 

皆さまが2階のお部屋をご見学の間に1階ではティータイムの準備。色とりどりのスイーツを並べて紅茶の準備をしてお待ちします。

 

~*~*スイーツメニューはこちら*~*~

☆スパイシーサブレ:甘みを抑えたクッキー。枝むチーズとクミンが入ったサブレ。

☆パート・ド・フリュイ:2種のフルーツ果汁をギュッと閉じ込めたフルーツゼリー

☆クッキーシュー:クッキーをのせて焼いたプチシュー。カスタードクリームと生クリーム入り♡

 

 

☆サングリア:デモンストレーションのパウンドケーキと同じ材料ですが、クリスマスなのでクグロフ型で焼いてきてくださいました。形が違うだけでテーブル上の雰囲気も変わるから不思議♪

 

 

☆ノエル・ショコラ:チョコレートムースとラム酒をきかせたバニラムースのマリアージュ

 

 

お飲物はマリアージュフレールの紅茶を3種類を用意してくださいました。

横井先生を囲んでのティータイム始まり♪♪♪

 

オーナー様同士、家談義で盛り上がり、「三井ホームにして良かった」という声にはスタッフの方々のほころぶ顔も見えて終始和やかな雰囲気(*^_^*) お帰りの際には「とても優雅な時間を過ごせました。ありがとうございました」、「とっても美味しかったです」という嬉しい感想をお寄せいただきました。

 

 

『サロンのある暮らし』がテーマの「VENCE(ヴァンス)」、港北ニュータウンの住宅展示場ハウスクエア横浜にはモデルハウスが建っています。土間になったサロン専用のお部屋「アトリエサロン」がある間取りになっていて、インテリアは三井ホームさん独自の“モダンロココスタイル”。こちらもぜひご見学になってみてください。

 

今回イベントを開催した「街なかモデル浜田山VENCE(ヴァンス)」ももちろんご見学可能です!!「ポーセラーツ&ポーセリンペイティング主宰のサロネーゼ宅」という設定で、作品が飾っておける飾り棚があったり、生徒様のお荷物やコートを掛ける収納スペースもきちんと用意されていて、「サロンのある暮らし」が手に取ってわかるお家ですので、ぜひご見学ください♪♪♪

 

★ご見学のご予約とお問合せ先はこちら★

⇒三井ホーム株式会社武蔵野支店 0120-98-8631

 

[ 三井ホームPRESENTS「スペシャルサロネーゼレッスン」]

2016/12/01

「住まいる通信」最終号はインテリア茶箱テーブル。

怒涛のように過ぎた11月。。。

気付いたら11月は公式ブログを一度も更新していませんでした(反省)。

たくさんご紹介したいネタがある中で、まずは「住まいるサロネーゼ講座」のネタから。

 

11月号はインテリア茶箱インストラクター・カルトナージュ講師、

「BOX R」主宰の佐野里江子先生に執筆をご担当いただきました。

 

 

美しくて収納力のあるインテリア茶箱テーブル

住まいるサロネーゼ講座

 

 

防湿・防虫に優れた収納道具として古くから日本人に伝わる「茶箱」。茶葉の保存用・搬送用という本来の用途以外にも、着物やお米、雛人形などの収納箱としても活用されてきました。我が家にも祖母が健在の頃「茶箱」があって、着物を収納していたのを覚えています。

 

その「茶箱」に布や革などを張り、タッセルなどの装飾を施し、オシャレなインテリアに仕立てているのが『インテリア茶箱』です!私も何度も展示会を訪れていますが、和から洋まで張る生地によって印象はガラリと変わりますし、大きさもさまざまあって、実用的でおしゃれでこんなに素敵な収納ボックスは他にはない!と思っています。

 

今回の「住まいるサロネーゼ講座」では、この『インテリア茶箱』を“テーブル”として活用する提案をしてくださいました。内箱(カルトナージュでつくられているようです)を付ければリモコンも収納できて、どこに行ったかわからなくなって探すこともなくなりますね(笑)

 

  

 

お部屋のインテリアに合わせて作れる『インテリア茶箱』は、佐野里江子先生も所属されているインテリア茶箱クラブさんのウェブサイトで詳しくご覧いただけます♪♪♪

 

「BOX R」主宰、インテリア茶箱インストラクター・カルトナージュ講師・

Le Elbon secondlineアロマハイストーン認定講師 佐野里江子先生

http://ameblo.jp/boxr-chabako/

 

 

2013年からコラム連載をさせていただきました「住まいる通信」ですが、本日ご紹介した11月号が最終号になってしまいました。約4年間、たくさんのサロネーゼさんに「繰り返し読みたくなる」「とっておきたくなる」コラムを書いていただきました!

「住まいるサロネーゼ講座」の続きとなるような企画をどこかで出来たらいいなと思っています♪

[■ 「住まいるサロネーゼ講座」連載]

2016/10/27

大人のモーヴとゴールドのキャンドルアレンジ

渋谷の東京ホームズコレクション10月の「女性のセンスアップ講座」。

講師を務めてくださいましたのは、プールラヴニール主宰の吉田寿美子先生

お花のキャリアは30年!というプロフェッショナルのサロネーゼさんです。

 

 

今回も多くの方にご参加いただきました。

まずは、ひとつひとつのパーツを作り上げるところからスタート。

 

 

午前の方も、午後の方も、一番苦戦していたのは「リボンワーク」。

皆さま立ちあがって先生の手元を一生懸命ご覧になっていました :-D

 

 

午後の生徒様の作品を、テーブルに並べて撮影してみたら、とっても華やか :-D

黒のダリヤとモーヴ色のバラ、ゴールドのリボン、品の良い色の組み合わせで

素敵なキャンドルアレンジが完成しました!

 

東京ホームズコレクション サロネーゼワークショップ

 

このようにお皿に飾ったり、少し高さのあるケーキ皿に飾っても素敵です。

 

 

~*☆*吉田寿美子先生からのお知らせ*☆*~

2016 プールラヴニール ヨーロピアンコレクション ~生徒作品展~

「森のChristmas&Wedding」

日時:11月5日〜12日まで(日曜日は除く)
会場:東京堂本店6階ギャラリー

ブログも合わせてご覧ください → http://ameblo.jp/pourlavenir

 

[ 東京ホームズコレクション]

2016/10/24

10月25日発売の「BonChic」撮影に協力しました~♪

サロネーゼさんの購読率がかなり高い、主婦の友社様が発行するインテリア雑誌「BonChic」。

東急ホームズ様の見開き広告ページのテーブルコーディネートを

サロネーゼ倶楽部がお手伝いさせていただきました。

 

サロネーゼ倶楽部

サロネーゼ倶楽部

 

担当してくださいましたサロネーゼさんは、

フラワー&テーブルデコレーター「Atelier Moet(アトリエ萌)」主宰の森田朋子先生

アシスタントの方とお二人で対応してくださいました。

 

サロネーゼ倶楽部

サロネーゼ倶楽部

 

実は、東急ホームズ様からご依頼いただいたのが撮影日の1週間前ぐらい。

急なお話しでしたがスピード感あり、そして撮影慣れしていらっしゃる森田先生が

今号のテーマ「秋」「アンティーク」をキーワードに素敵なコーディネートをしてくださいました。

 

サロネーゼ倶楽部

 

撮影場所は、東急ホームズ ミルクリーク「マスターズ・グレイス」渋谷モデルハウス

 

英国の都市邸宅のインテリア様式にモダン要素をプラスされた賃貸併用住宅で、

インテリアは町田ひろ子アカデミー様が手掛けていらっしゃいます。

美しさはそのままに、防災・防犯に対する機能を充実させる“美防災”という考え方で

さまざまな所にその考えが具現化されている商品です。

 

サロネーゼ倶楽部

 

そして今回のテーブルに更に華を添えてくださいましたのが、

サロネーゼライブラリーセミナーでお世話になった

WEDGEWOOD様のテーブルウェアー!!

 

ダイニングテーブルでお借りしたテーブルウェア―

プレート、ティーカップ&ソーサー・・・「ローズゴールド」シリーズ

シャンパングラス・・・ヴェラ・ウォン ドュシェス

ワイングラス・・・ヴェラ・ウォン クリスタル シークイン

カトラリー・・・クラシック カトラリー

 

ウェッジウッド「ローズゴールド」シリーズ

 

誌面とは違うアングルからだとこんな感じです。

撮影はカメラ素人の私なのでお許しください(^_^;)

 

 

ウェルカムホールの丸テーブルには、

11月2日に発売予定の新シリーズ「ティーガーデン」。

ティーフレーバーとなる果実をモチーフにした、ラズベリー・ミント・レモン・ブラックベリー

4色のティーカップ&ソーサーでおもてなしの雰囲気を演出しています。

クロスは森田先生の私物ウェッジウッド製レースのクロスで華やかなテーブルに。

 

WEDGWOOD新シリーズ「ティーガーデン」

 

違うコーディネートも撮影ました。

 

 

WEDGWOODの新作「ティーガーデン」

 

とっても可愛い箱に入って送られて来ました♡

 

WEDGEWOOD新作「ティーガーデン」

 

カメラマンは「BonChic」ではお馴染み坂本さん。

 

 

誌面には掲載されませんでしたが、暖炉も設えて撮影しました。

 

 

大そぎで手配して実施に至った撮影でしたが、

森田朋子先生とアシスタントさん、ウェッジウッド様の協力により、

東急ホームズ様のお力になることができました。心から感謝です。

 

「BonChic」は明日10月25日発売♪

48・49ページに掲載されています!!!!!

[■ BonChic(ボンシック)]

SALONESE CLUB サロネーゼ倶楽部はこちら

カレンダー

2017年2月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

カテゴリー一覧