■サロネーゼ自宅サロン訪問記

2014/01/10

「フルールジョリアール」訪問記♪♪♪

第2回 サロネーゼ アドバイザリーメンバー自宅サロン訪問記

 【訪問先】フルールジョリアール主宰 廣川朋子先生

 

京浜急行金沢文庫駅から徒歩15分のフラワーサロン「フルールジョリアール」は、少人数会員制のフラワーサロン。主に生花とプリザーブドフラワーのレッスンが行われています。主宰の廣川朋子先生は花の国オランダでフラワーデザインを学び、サロンを始めて11年目。教えるだけでなく、ブライダルブーケやギフト制作、イベントやパリ花研修等企画など、大変幅広くご活躍されていらっしゃいます。

 

 

 

白を基調としたシャビーシック系のインテリア。パリのアトリエをイメージしたサロン

家具もご自身で白くペイントされるほどのこだわりぶりです(^^♪

鮮やかな花の色もより一層引き立っていました。

 

看板猫ちゃんチンチラゴールデンの「ブロン君」。

女の子の「monちゃん」はお写真が撮れませんでしたが、同じくチンチラゴールデン。

2匹とも毛がフワフワで人馴れしていました。さすが、サロンの看板猫ちゃんですね。

 

そして今回も前回の「サロン・ド・クロノ」訪問に続き、体験レッスン(花嫁修業とも言われています(*_*; )を受けさせていただく事になりました。

今回体験させていただいたのは「ボックスフラワーアレンジ」。

花材は、ガーベラ・SPROSE・バーゼリア・ローズマリーでした。

 

初心者の私に一から丁寧に教えてくださいました。

 

実は私、高校時代の3年間、草月流の華道部に所属しておりまして、どうも花を短く切る事に抵抗が。華道の経験がある人は最初同じように躊躇されるそうです。

慣れないハサミの使い方に冷や冷やされながら、

「ボックスフラワーアレンジ」の作り方のコツ、

 ☆隙間を作らない

 ☆悩まない

 ☆四隅に色を持ってくる

 ☆花の中心を垂直に挿す

を忠実に守り(守れたのか?)ようやく完成した作品がこちら(^^)/

 

 

廣川先生は、箱を開けたときイイ香りが漂うようにと、必ずハーブを入れるのだそうです。今回はローズマリーの香りに癒されながらの制作になりました。

初めての割にはなかなかの完成度になっていますでしょうか???

先生、ご指導ありがとうございました!

 

 

 

お子様の成長に応じてレッスン内容や形式を変えていらっしゃったという廣川先生。その変化に生徒さんがついてきてくれるか心配されたこともあったそうです。また、子育てと両立できることがサロネーゼの良い所と思う反面、「受講費をもらって教えている」ことに対する責任の重大さを考えて、その両立が中途半端に思え悩んだ時期もあったそう。

 

プロ意識が高く、生徒さん、ご家族を大切に思う廣川先生らしい紆余曲折を経て、11年目の「フルールジョリアール」があるのだなと改めて感じたサロン訪問になりました。

 

 

廣川先生、ご多忙の中ありがとうございました!!

 

───────────────────────────────────
【関連ページ】
☆廣川朋子先生インタビュー http://blog.salonese.org/?p=6042
☆廣川朋子先生プロフィール http://www.salonese.org/lecturer/detail/50.html 
☆「フルールジョリアール」公式サイト http://www.jolie-r.com/
───────────────────────────────────

[■サロネーゼ自宅サロン訪問記]

2014/01/10

サロネーゼ会員 廣川朋子先生インタビュー

フルールジョリアール主宰 廣川朋子先生インタビュー

【プロフィール】

短大卒業後、証券会社、外資系販促会社勤務。OL時代にNFD資格取得するなど国内でフラワーデザインの基礎を学び、退職後オランダへ花留学。1997年よりフラワースクール講師として活動する傍らブライダルフラワー学び、生花店、結婚式場などの花現場で経験を積む。子育てと花仕事を両立するため、2002年フルールジョリアール設立。

オランダをはじめ、フランスやイギリスの花あしらいを学び、欧州各国を歴訪した経験を活かしたレッスンやオリジナルパリ花研修が評価される。また1児の母でもあり、“好きを仕事”とするサロネーゼの草分け的存在としても注目され、フラワー講師の育成など活躍の場を広げ、サロン開業講座などのセミナー講師も務める。

 

………………………………………………………………………………

 

◆質問1:自宅サロン名の由来を教えてください
ジョリアールは、フランス語のc’est jolie (綺麗、かわいいの意)と
愛娘の頭文字のRを組み合わせた造語です。

 

………………………………………………………………………………

 

◆質問2:自宅サロンを始めて何年目ですか
11年目です。

 

………………………………………………………………………………

 

◆質問3:サロネーゼを始めたきっかけを教えてください
結婚・出産前からしていた花仕事を継続するのが困難となり幼稚園入園を機にフルールジョリアールを立ち上げ自宅サロンをスタートしました。

 

………………………………………………………………………………

 

 

 

◆質問4:第一回目のレッスン内容は何でしたか?生徒さんは何名でしたか?

ラウンドアレンジ。4名のご参加でした。

 

………………………………………………………………………………

 

 

◆質問5:サロンのインテリアコンセプトを教えてください(テーマカラーやジャンル等)

白を基調にしたシャビーシック系。パリのアトリエをイメージしています。

 

………………………………………………………………………………

 

◆質問6:サロネーゼの活動についてご家族はどんな風に思っていますか?
在宅時間が長いので娘は喜んでいます。主人も応援してくれています♡

 

………………………………………………………………………………

 

◆質問7:サロネーゼをしていなかったら何をしていたと思いますか?
ブライダル関係の花仕事。

 

………………………………………………………………………………

 

◆質問8:好きな場所、癒される場所など、出没スポットはどこですか?
大桟橋の上の方(先の方)、逗子

 

………………………………………………………………………………

 

◆質問9:朝は何時に起きますか。起きて一番初めにすることは?
5時10分起床、起きてすぐにコーヒーを淹れます。

 

………………………………………………………………………………
◆質問10:レッスン以外で何をしている時間が一番好きですか?
週1回のゴルフスクール。4年半通い続けています。

 

………………………………………………………………………………

◆質問11:サロネーゼにならなければ良かったと思ったことはありますか?
ありません。

 

………………………………………………………………………………

◆質問12:サロネーゼで良かったことは何ですか?
スケジュールが立てやすく子育てと両立できたこと。

 

………………………………………………………………………………
◆質問13:いつも心掛けていることは何ですか?
一回一回のレッスンを楽しんでもらうこと

 

………………………………………………………………………………
◆質問14:これからサロンを開きたい方や始められたばかりの方々へのメッセージ
プロ意識を持ち続け、主軸をブラさずに努力することを怠らないで欲しいと思います。
子供の成長や家族の環境により、仕事のボリュームや優先順位が変化する時期があると思いますが、ゼロにせず継続していけると後につながると思います。

 

───────────────────────────────────
【関連ページ】
☆「フルールジョリアール」訪問記 http://blog.salonese.org/?p=4187
☆廣川朋子先生プロフィール http://www.salonese.org/lecturer/detail/50.html
☆「フルールジョリアール」公式サイト http://www.jolie-r.com/
───────────────────────────────────
■↓↓↓「アドバイザリーメンバー」紹介の過去記事はこちら

http://blog.salonese.org/2013/10/08/

■↓↓↓「新企画、自宅サロン訪問記」紹介の過去記事はこちら

http://blog.salonese.org/2013/11/08/

───────────────────────────────────

[■サロネーゼインタビュー]

2013/12/25

サロネーゼ倶楽部の専門講師会員について

サロネーゼ倶楽部には、インテリアコーディネーターやキッチンデザイナー、美容コンサルタントやファイナンシャルプランナー、税理士など、専門知識を持って活躍している「専門講師会員」の皆さまがいます。

 

これからサロネーゼを目指す方、自宅サロンを始めて間もない方への開業支援や運営支援に繋がる様々な講座を倶楽部と一緒に企画するなど、サロネーゼさんの活動を支援してくださる方々です。

 

サロネーゼ倶楽部では、今後、専門講師会員の皆さま、時にはベテランサロネーゼ会員の皆さまにご協力いただきながら、益々スキルアップしていただくための「サロネーゼステップアップ講座」により一層力を入れてまいります!

 

「専門講師会員」情報は下記ページをご覧ください。
http://www.salonese.org/lecturer/specialist/#result

[■サロネーゼ倶楽部のご案内 , 専門講師会員とは]

2013/11/13

「ハーモニーティーサロン サロン・ド・クロノ」訪問記

サロネーゼ アドバイザリーメンバー自宅サロン訪問記-第1回目(H25.10.31)

【訪問先】
ハーモニーティーサロン サロン・ド・クロノ
Harmonyティーセラピスト、Harmonyライフコンシェルジュのクロノアユミ先生

 

新たに始まりました自宅サロン訪問企画!

 

記念すべき第1回目の訪問先は、いつも明るくて楽しいお話をたくさんしてくださる
クロノアユミ先生のサロン。
どんなサロンなのかな♪と以前から興味津々でしたので楽しみにしておりました。

 

クロノアユミ先生は、中国茶のスペシャリスト。
お茶の世界の水先案内人として、お茶の心・お茶に纏わる世界の文化・歴史、
お茶の美味しさを最大限に引き出す淹れ方など多くのことを教えていらっしゃいます。

 

サロンを始められたのは2004年とのこと、
来年は記念すべきサロン誕生10周年記念なのだそうです!!

 

 

さて、ここからがサロンのご紹介。
玄関を入ってすぐに神秘的な空間の始まりです。
すぅ~と力の抜ける居心地の良さ、早くもクロノ先生の魔法にかかったみたいでした(笑)

 

 

 

廊下を抜けると・・・
息子さんが小学生の時作ってくれたという「SALON DE KURONO」のプレート。
ご家族の愛を感じますね :-D

 

 

 

日本国内に留まらず世界中の聖地を訪問されているとだけあって、
サロン内には不思議な物、珍しい物が沢山ありました。
こちらは、黒茶を型押しして作られた“お茶”で、チベットから手持ちで運んできたそうです。

 

 

 

そして、心と体のメンテナンスの話、訪れた聖地の話、
お茶を淹れてくださりながら覚えきれない程素敵なお話をたくさん聞かせてくださいました。

 

 

淹れてくださったお茶はこちらの三種類。
1.文山包種茶
2.東方美人
3.桂花緑茶
飲んでいるうちに体の内側がポカポカしてきて、顔の毛穴が開く感じ。
うっすら汗までかいてしまいました。

 

 

 

そして私の恐れていた体験レッスンの始まり。
中国茶の作法でお茶を淹れる「茶藝」レッスンです。うっすら汗は一気に冷や汗に。。。

 

 

 

 

クロノ先生の自宅サロンでは実に興味深いレッスン内容が盛りだくさんです。
是非「サロン・ド・クロノ」のホームページにアクセスしてみてください。

クロノ先生、楽しい時間を本当にありがとうございました!!

 

───────────────────────────────────

【関連ページ】

◆クロノアユミ先生インタビュー http://blog.salonese.org/?p=6024

◆クロノアユミ先生プロフィール http://www.salonese.org/lecturer/detail/31.html

◆サロン・ド・クロノ http://www.salondekurono.com/index.html

───────────────────────────────────

■↓↓↓「アドバイザリーメンバー」紹介の過去記事はこちら
http://blog.salonese.org/2013/10/08/

■↓↓↓「新企画、自宅サロン訪問記」紹介の過去記事はこちら

http://blog.salonese.org/2013/11/08/

───────────────────────────────────

[■サロネーゼ自宅サロン訪問記]

2013/11/13

サロネーゼ会員 クロノアユミ先生インタビュー

Harmonyティーセラピスト、Harmonyライフコンシェルジュ
ハーモニーティーサロン サロン・ド・クロノ主宰 クロノアユミ先生インタビュー

 

 

………………………………………………………………………………

 

Q1、自宅サロン名の由来を教えてください
名前をそのまま(笑)。「クロノス=時間・大地の神」の意味も含んでいます。

 

………………………………………………………………………………

 

Q2、自宅サロンを始めて何年目ですか
2004年4月にスタート。来年2014年は10周年記念

 

………………………………………………………………………………

 

Q3、サロネーゼを始めたきっかけを教えてください
「自分の友人にもここのお茶を飲ませてあげたいから連れてきてもいいですか?」と言われたこと。
自分が一番リラックスできる空間(=自宅)で人をもてなしたいと思ったこと。

 

………………………………………………………………………………

 

Q4、第一回目のレッスン内容は何でしたか?生徒さんは何名でしたか?
中国茶のレッスン(季節のお茶&淹れ方) 。4名。

 

………………………………………………………………………………

 

Q5、サロンのインテリアコンセプトを教えてください(テーマカラーやジャンル等)
インテリアはシノワズリべース。 サロンのコンセプトは「自宅から世界へ発信!」。

 

………………………………………………………………………………

 

Q6、サロネーゼの活動についてご家族はどんな風に思っていますか?
家族・家庭ありき、の上で本人が生き生きと人生を謳歌しているのであればよい、
というスタンスで接してくれていることにいつも感謝しています。

 

………………………………………………………………………………

 

Q7、サロネーゼをしていなかったら何をしていたと思いますか?
なんらかの仕事をしていたと思います。
女の子が生まれていたら自宅サロンはしていなかったかもしれません。
(※3人の息子さんがいらっしゃいます)

 

………………………………………………………………………………

 

Q8、好きな場所、癒される場所など、出没スポットはどこですか?
神社、仏閣、海、山、川、地球上の聖地

 

………………………………………………………………………………

 

Q9、朝は何時に起きますか。起きて一番初めにすることは?
5時半に起床後、まずはポットでお湯を沸かしコーヒーを入れます。

 

………………………………………………………………………………

 

Q10、レッスン以外で何をしている時間が一番好きですか?
「神社おそうじ隊、見参!」の活動で各地を訪れている時間。
神社お掃除隊は開始してから三年。
詳しくはサロン・ド・クロノの公式サイトをご覧ください

 

………………………………………………………………………………

 

Q11、サロネーゼにならなければ良かったと思ったことはありますか?
「~しなければよかった」、と思うことはありません♪

 

………………………………………………………………………………

 

Q12、サロネーゼで良かったことは何ですか?
サロネーゼならではの人との出会い、人との触れ合い

 

………………………………………………………………………………

 

Q13、いつも心掛けていることは何ですか?
ライブ感 ^^+「調和・協調・共生」

 

………………………………………………………………………………

 

Q14、これからサロンを開きたい方や、始められたばかりの方々にメッセージをお願いします。
常に自分のハートが喜ぶ方を選択してみましょう♪

 

………………………………………………………………………………

 

Q15、サロン・ド・クロノからお知らせしたいことはありますか?
魔法の空間サロン・ド・クロノならではの毎月開催「アリスのお茶会」
12月はクリスマス屋敷と化したサロンで「クリスマス茶会」です♪
“2014年に向けての青写真設定”をこの機会に。

★  12月  5日(木)10:30~12:30
★  12月18日(水)17:00~19:00
★  http://www.salondekurono.com/schedule.html

 

───────────────────────────────────

【関連ページ】

◆サロン・ド・クロノ訪問記 http://blog.salonese.org/?p=4063

◆クロノアユミ先生プロフィール http://www.salonese.org/lecturer/detail/31.html

◆サロン・ド・クロノ http://www.salondekurono.com/index.html

───────────────────────────────────

 

[■サロネーゼインタビュー]

SALONESE CLUB サロネーゼ倶楽部はこちら

カレンダー

2018年10月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー一覧