■サロネーゼインタビュー

2014/04/21

サロネーゼ会員 村杉薫先生インタビュー!

【サロネーゼさんに聞きました!!】
回答者: 鎌倉山 Natural Tone主宰 村杉薫先生

http://www.salonese.org/lecturer/detail/94.html

 

………………………………………………………………………………

 

Q1、自宅サロン名の由来を教えてください

海・山・野の花、自然そして柔らかな色合いが大好きなのでそんな雰囲気を表せたらと思い名付けました。

 

………………………………………………………………………………

 

Q2、自宅サロンを始めて何年目ですか

知り合いに頼まれてトールペイントをお教えしてから早いもので17年になります。
磁器関係は9年になります。

 

………………………………………………………………………………

 

Q3、サロネーゼを始めたきっかけを教えてください

息子の幼稚園でバザーのお手伝いでトールペイントを始めたのがそもそものきっかけです。なかなか描きたいデザインに出合えずオリジナルのデザインで描き始めた事で、知り合いから教えて欲しいと頼まれる様になりました。

 

………………………………………………………………………………

 

Q4、第一回目のレッスン内容は何でしたか?生徒さんは何名でしたか?

初回は4名の方がいらして下さいました。クリスマスシーズンでしたので、クリスマスツリー型を私がカットしてそこに、オーナメントを数個描いていただきました。一年で20人ほどの方が毎月通って下さるようになりました。レッスン料がとてもお安かったので(笑)

 

………………………………………………………………………………

 

Q5、サロンのインテリアコンセプトを教えてください(テーマカラーやジャンル等)

本来はあまりデコレーションした空間は、不得意みたいです。スッキリとしたシャープなデザインの家具などが好きですね。何も飾り気のない白い空間が好きなのですが、お仕事柄作品を飾らない訳にもいきませんのでお部屋に色が増えてしまいました。

 

………………………………………………………………………………

 

Q6、サロネーゼの活動についてご家族はどんな風に思っていますか?

口に出して言ってくれる事はあまりありませんが、お休みの日にお仕事が入った時などに主人と息子でお夕飯を用意していてくれます。言葉ではない、応援メッセージと思っています。但し、平日はレッスンがあっても家事をおろそかにしないように心掛けています。

 

………………………………………………………………………………

 

Q7、サロネーゼをしていなかったら何をしていたと思いますか?

元々秘書として働いていましたので多分そんなお仕事かしら。パソコン業務も好きですのでオフィスで普通に働いていたと思います。

サロネーゼは生活に張り合いが出ますね。レッスンがあると朝から忙しく動き回り体の調子も良いのですが、レッスンがないと何となく体がだるくなります(笑)

 

………………………………………………………………………………

 

Q8、好きな場所、癒される場所など、出没スポットはどこですか?

自然が好きなので海や近所の森の中の散歩道へ出かけます。
(ご自宅から海まで歩ける距離だそうです!羨ましい!)

吹き抜けの窓から光が差し込む自宅のリビングは心地良い場所の一つです。春から夏近くまでこのリビングでは鶯の鳴き声が聞こえます。

二十歳までを過ごした日本橋や銀座によく出かけます。横浜も大好きな街です。

 

………………………………………………………………………………

 

Q9、朝は何時に起きますか。起きて一番初めにすることは?

5時半に起きて、直ぐに朝食の準備をします。朝はパン派でサラダ、オムレツ、ハムなどをミルクティーと一緒にしっかりといただきます。それから20年ものの自家製ヨーグルトをフルーツに添えて頂くのも毎日の定番朝食メニューです。

 

………………………………………………………………………………

 

Q10、レッスン以外で何をしている時間が一番好きですか?

やはり絵を描いている時間が一番好きです。毎日必ず何かを描いています。家事が終わり、家族が休んでからが私の時間。作業は夜の10時~12時過ぎとなってしまいますが、好きな事ですから、そしてペインターの仲間も頑張っていますので私も同じように頑張れます!

 

………………………………………………………………………………

 

Q11、サロネーゼにならなければ良かったと思ったことはありますか?
思った事はありませんね! 家族、そして人との出会い全てがうまく回っているので幸せなお仕事です。

 

………………………………………………………………………………

 

Q12、サロネーゼで良かったことは何ですか?

通勤時間が無いので、家事もしっかりできますし(笑)家族との時間も大切に出来るのも良い所ですね。

何より、大好きな事をそのままお仕事にしているのですから、幸せ者です。

そして、生徒様が「楽しかった~」と笑顔でお帰り頂く時、このお仕事の喜びの瞬間です。

 

………………………………………………………………………………

 

Q13、いつも心掛けていることは何ですか?

レッスンの日は朝お掃除をしてお花を飾ります。お庭に咲いている季節のお花をほんの少し飾っています。またトイレと洗面所も綺麗にすることを心掛けていますね。レッスンで手が汚れる事も多いですので、そんな時に気持ちよくお使い頂きたいので。

犬を飼っているので香りにも気を使っています。

いらして下さる方々か、心地よく過ごして頂ける空間である事をいつも心掛けています。但しクラフトの教室は用具が多いのでテーブルの上は直ぐに散らかってしまいますね。

また、「ご自身にとって心地良い作品を作って頂く」そして「実際に家庭で使って頂く」これこそが「作品制作の醍醐味」でしょうか。作られた作品を長くご愛用頂けるようにご指導しています。

 

………………………………………………………………………………

 

Q14、これからサロンを開きたい方や、始められたばかりの方々にメッセージはありますか?

サロン開設がゴールではありませんので、生徒様と共にサロンを成長させて下さい。でも決して無理の無いように、ご家族と相談しながら進めて下さいね。そして誠実に努力を重ね頂ければ、いらして下さる方々も必ず答えて下さると思います。

 

………………………………………………………………………………

 

Q15、「 鎌倉山 Natural Tone」からお知らせしたいことはありますか?

サロネーゼのお仲間五名で活動グループ 5・thank (サンクサンク)を結成致しました。フラワー、お菓子、ビーズそしてポーセラーツ・絵付けなどの専門分野を活かしながら色々なコラボレッスンの企画しご提供する予定です。まずは馬車道サロンでレッスンが始まりますのでどうぞいらしてください。ブログ、フェイスブックの方でご紹介しています。

また、自宅サロンでは体験会から講師養成さらに講師のスキルアップまで細かな技術をお伝えしています。レッスン開催をしていて技術などで困られた時にはどうぞご連絡ください。

 

 

村杉先生、ご協力ありがとうございました!!

 

───────────────────────────────────

【関連ページ】

☆村杉薫先生自宅サロン訪問記  http://blog.salonese.org/?p=4476

☆村杉薫先生プロフィールページ http://www.salonese.org/lecturer/detail/94.html

☆ブログ「リビングを彩るペインティング教室 鎌倉山 Natural Tone」

http://ameblo.jp/porce-natural-tone/

───────────────────────────────────

[■サロネーゼインタビュー]

2014/02/27

サロネーゼ会員 横井満里代先生インタビュー!

洋菓子研究家
洋菓子教室サロンドマリー主宰 横井満里代先生インタビュー

 

【プロフィール】
学習院女子短期大学人文学科(英語専攻)卒業後、出光興産秘書室勤務。
結婚退職後、本格的に洋菓子の勉強を始める。
日本菓子専門学校、加藤千恵洋菓子教室、フランスのエコール リッツ エスコフィエなどで学び、
現在エコール クリオロのアントワーヌ サントス氏に師事。
各ハウスメーカーにてサロン開業講座、お菓子講座、住宅設備メーカーショールームにてお菓子講座、東急セミナーBEにておもてなし講座を持つ。
コンサート&パーティーなどのパーティープロデュースも手がける。
製菓衛生士。ティーコーディネーター。

 

 

………………………………………………………………………………

 

Q1、自宅サロン名の由来を教えてください
マリーのサロンという意味です。マリーは私の愛称。まだまだサロンという名の教室が少なかった時代、ただお菓子作りを教えるのではなく、その後のティータイムを楽しんで頂く場を提供したくサロン形式の教室にこだわりました。

 

………………………………………………………………………………

 

Q2、自宅サロンを始めて何年目ですか
友人対象にサロンらしきものを始めたのは25年前。今の場所で洋菓子教室サロンドマリーとしてのスタートは11年前です。

 

………………………………………………………………………………

 

Q3、サロネーゼを始めたきっかけを教えてください
知り合いからピアノを教えてと頼まれました。初回レッスンは3名。ピアノレッスンの後にお出しした手作りのお菓子が評判になり、菓子教室へと発展。

 

………………………………………………………………………………

 

Q4、第一回目のレッスン内容は何でしたか?生徒さんは何名でしたか?
ショートケーキとチョコレートムース。初回の生徒さんは4名。口コミで次の週にはさらに4名。別のグループ3名がすぐにスタート。最初の月に4グループ集まりました。結局、初年度に10グループ。リーズナブルな料金設定でしたので、集客には苦労しませんでした。

 

………………………………………………………………………………

 

Q5、サロンのインテリアコンセプトを教えてください(テーマカラーやジャンル等)
テーマカラーは好きな色である紫ですが、インテリアで使用しているのは茶、白、ベージュ。基本はクラシックが好きですがごてごて飾るのは苦手。シンプルでエレガントが好みです。

 

………………………………………………………………………………

 

Q6、サロネーゼの活動についてご家族はどんな風に思っていますか?
基本的には昼間家族がいない時間帯の活動でしたが、ここ数年は土日もレッスンが入りますし、外部講座は土日も多いです。買い物など協力してもらっています。

 

………………………………………………………………………………

 

Q7、サロネーゼをしていなかったら何をしていたと思いますか?
茶道の先生、ピアノの先生、エレクトーンの先生、公文の先生・・・何か教えていたと思います。

 

………………………………………………………………………………

 

Q8、好きな場所、癒される場所など、出没スポットはどこですか?
家が一番好きですが、家にいる間はずっと動きっぱなしです。1時間あったらカフェ、1日あったらアロマエステ、クラシックコンサート、2~3日空いたら小旅行。

 

………………………………………………………………………………

 

Q9、朝は何時に起きますか。起きて一番初めにすることは?
6時起床。ベッドを整えてカーテンを開けます。

 

………………………………………………………………………………

 

Q10、レッスン以外で何をしている時間が一番好きですか?
片づけ。散らかっているのが一番苦手(笑)。収納トークも大好きです(笑)。

 

………………………………………………………………………………

 

Q11、サロネーゼにならなければ良かったと思ったことはありますか?
思ったことはありません。天職だと思っています(笑)

 

………………………………………………………………………………

 

Q12、サロネーゼで良かったことは何ですか?
出会いが多いこと。年間延べ何百人もの方をお招きできるのはサロネーゼであるからこそです。

 

………………………………………………………………………………

 

Q13、いつも心掛けていることは何ですか?
居心地の良い空間作り。来てよかった、楽しかった、また来たい~。幸せ時間を提供するのが私の役目だと思っていますから。

 

………………………………………………………………………………

 

Q14、これからサロンを開きたい方や、始められたばかりの方々にメッセージはありますか?
好きなことなら続けられます。無理をしないで、自分に合ったスタイルで、楽しみながらサロン作りをして下さい。苦しくなったらご相談ください。その方に合ったサロン作りのお手伝いをさせていただきます。

 

………………………………………………………………………………

 

Q15、「サロンドマリー」からお知らせしたいことはありますか?
サロン作り、正解は一つではありません。自分らしいサロンの開き方、わからなくなったらいらしてください。洋菓子レッスンのほかにおもてなしレッスン、各種講師を招いてのコラボレッスン、サロン開業講座などを開催しております。
この1年で何人も方の人生、変えてしまったようです(笑)

 

………………………………………………………………………………

 

【関連ページ】
☆サロンドマリー訪問記 http://blog.salonese.org/?p=4254
☆横井先生プロフィール http://www.salonese.org/lecturer/detail/20.html
☆サロンドマリー公式ページ http://www1.tmtv.ne.jp/~salon-m/

[■サロネーゼインタビュー]

2014/01/10

サロネーゼ会員 廣川朋子先生インタビュー

フルールジョリアール主宰 廣川朋子先生インタビュー

【プロフィール】

短大卒業後、証券会社、外資系販促会社勤務。OL時代にNFD資格取得するなど国内でフラワーデザインの基礎を学び、退職後オランダへ花留学。1997年よりフラワースクール講師として活動する傍らブライダルフラワー学び、生花店、結婚式場などの花現場で経験を積む。子育てと花仕事を両立するため、2002年フルールジョリアール設立。

オランダをはじめ、フランスやイギリスの花あしらいを学び、欧州各国を歴訪した経験を活かしたレッスンやオリジナルパリ花研修が評価される。また1児の母でもあり、“好きを仕事”とするサロネーゼの草分け的存在としても注目され、フラワー講師の育成など活躍の場を広げ、サロン開業講座などのセミナー講師も務める。

 

………………………………………………………………………………

 

◆質問1:自宅サロン名の由来を教えてください
ジョリアールは、フランス語のc’est jolie (綺麗、かわいいの意)と
愛娘の頭文字のRを組み合わせた造語です。

 

………………………………………………………………………………

 

◆質問2:自宅サロンを始めて何年目ですか
11年目です。

 

………………………………………………………………………………

 

◆質問3:サロネーゼを始めたきっかけを教えてください
結婚・出産前からしていた花仕事を継続するのが困難となり幼稚園入園を機にフルールジョリアールを立ち上げ自宅サロンをスタートしました。

 

………………………………………………………………………………

 

 

 

◆質問4:第一回目のレッスン内容は何でしたか?生徒さんは何名でしたか?

ラウンドアレンジ。4名のご参加でした。

 

………………………………………………………………………………

 

 

◆質問5:サロンのインテリアコンセプトを教えてください(テーマカラーやジャンル等)

白を基調にしたシャビーシック系。パリのアトリエをイメージしています。

 

………………………………………………………………………………

 

◆質問6:サロネーゼの活動についてご家族はどんな風に思っていますか?
在宅時間が長いので娘は喜んでいます。主人も応援してくれています♡

 

………………………………………………………………………………

 

◆質問7:サロネーゼをしていなかったら何をしていたと思いますか?
ブライダル関係の花仕事。

 

………………………………………………………………………………

 

◆質問8:好きな場所、癒される場所など、出没スポットはどこですか?
大桟橋の上の方(先の方)、逗子

 

………………………………………………………………………………

 

◆質問9:朝は何時に起きますか。起きて一番初めにすることは?
5時10分起床、起きてすぐにコーヒーを淹れます。

 

………………………………………………………………………………
◆質問10:レッスン以外で何をしている時間が一番好きですか?
週1回のゴルフスクール。4年半通い続けています。

 

………………………………………………………………………………

◆質問11:サロネーゼにならなければ良かったと思ったことはありますか?
ありません。

 

………………………………………………………………………………

◆質問12:サロネーゼで良かったことは何ですか?
スケジュールが立てやすく子育てと両立できたこと。

 

………………………………………………………………………………
◆質問13:いつも心掛けていることは何ですか?
一回一回のレッスンを楽しんでもらうこと

 

………………………………………………………………………………
◆質問14:これからサロンを開きたい方や始められたばかりの方々へのメッセージ
プロ意識を持ち続け、主軸をブラさずに努力することを怠らないで欲しいと思います。
子供の成長や家族の環境により、仕事のボリュームや優先順位が変化する時期があると思いますが、ゼロにせず継続していけると後につながると思います。

 

───────────────────────────────────
【関連ページ】
☆「フルールジョリアール」訪問記 http://blog.salonese.org/?p=4187
☆廣川朋子先生プロフィール http://www.salonese.org/lecturer/detail/50.html
☆「フルールジョリアール」公式サイト http://www.jolie-r.com/
───────────────────────────────────
■↓↓↓「アドバイザリーメンバー」紹介の過去記事はこちら

http://blog.salonese.org/2013/10/08/

■↓↓↓「新企画、自宅サロン訪問記」紹介の過去記事はこちら

http://blog.salonese.org/2013/11/08/

───────────────────────────────────

[■サロネーゼインタビュー]

2013/11/13

サロネーゼ会員 クロノアユミ先生インタビュー

Harmonyティーセラピスト、Harmonyライフコンシェルジュ
ハーモニーティーサロン サロン・ド・クロノ主宰 クロノアユミ先生インタビュー

 

 

………………………………………………………………………………

 

Q1、自宅サロン名の由来を教えてください
名前をそのまま(笑)。「クロノス=時間・大地の神」の意味も含んでいます。

 

………………………………………………………………………………

 

Q2、自宅サロンを始めて何年目ですか
2004年4月にスタート。来年2014年は10周年記念

 

………………………………………………………………………………

 

Q3、サロネーゼを始めたきっかけを教えてください
「自分の友人にもここのお茶を飲ませてあげたいから連れてきてもいいですか?」と言われたこと。
自分が一番リラックスできる空間(=自宅)で人をもてなしたいと思ったこと。

 

………………………………………………………………………………

 

Q4、第一回目のレッスン内容は何でしたか?生徒さんは何名でしたか?
中国茶のレッスン(季節のお茶&淹れ方) 。4名。

 

………………………………………………………………………………

 

Q5、サロンのインテリアコンセプトを教えてください(テーマカラーやジャンル等)
インテリアはシノワズリべース。 サロンのコンセプトは「自宅から世界へ発信!」。

 

………………………………………………………………………………

 

Q6、サロネーゼの活動についてご家族はどんな風に思っていますか?
家族・家庭ありき、の上で本人が生き生きと人生を謳歌しているのであればよい、
というスタンスで接してくれていることにいつも感謝しています。

 

………………………………………………………………………………

 

Q7、サロネーゼをしていなかったら何をしていたと思いますか?
なんらかの仕事をしていたと思います。
女の子が生まれていたら自宅サロンはしていなかったかもしれません。
(※3人の息子さんがいらっしゃいます)

 

………………………………………………………………………………

 

Q8、好きな場所、癒される場所など、出没スポットはどこですか?
神社、仏閣、海、山、川、地球上の聖地

 

………………………………………………………………………………

 

Q9、朝は何時に起きますか。起きて一番初めにすることは?
5時半に起床後、まずはポットでお湯を沸かしコーヒーを入れます。

 

………………………………………………………………………………

 

Q10、レッスン以外で何をしている時間が一番好きですか?
「神社おそうじ隊、見参!」の活動で各地を訪れている時間。
神社お掃除隊は開始してから三年。
詳しくはサロン・ド・クロノの公式サイトをご覧ください

 

………………………………………………………………………………

 

Q11、サロネーゼにならなければ良かったと思ったことはありますか?
「~しなければよかった」、と思うことはありません♪

 

………………………………………………………………………………

 

Q12、サロネーゼで良かったことは何ですか?
サロネーゼならではの人との出会い、人との触れ合い

 

………………………………………………………………………………

 

Q13、いつも心掛けていることは何ですか?
ライブ感 ^^+「調和・協調・共生」

 

………………………………………………………………………………

 

Q14、これからサロンを開きたい方や、始められたばかりの方々にメッセージをお願いします。
常に自分のハートが喜ぶ方を選択してみましょう♪

 

………………………………………………………………………………

 

Q15、サロン・ド・クロノからお知らせしたいことはありますか?
魔法の空間サロン・ド・クロノならではの毎月開催「アリスのお茶会」
12月はクリスマス屋敷と化したサロンで「クリスマス茶会」です♪
“2014年に向けての青写真設定”をこの機会に。

★  12月  5日(木)10:30~12:30
★  12月18日(水)17:00~19:00
★  http://www.salondekurono.com/schedule.html

 

───────────────────────────────────

【関連ページ】

◆サロン・ド・クロノ訪問記 http://blog.salonese.org/?p=4063

◆クロノアユミ先生プロフィール http://www.salonese.org/lecturer/detail/31.html

◆サロン・ド・クロノ http://www.salondekurono.com/index.html

───────────────────────────────────

 

[■サロネーゼインタビュー]

SALONESE CLUB サロネーゼ倶楽部はこちら

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー一覧