2014/10/01

サロネーゼ会員 のまたのりこ先生インタビュー

クラフトアーティスト・ペイントデザイナー のまたのりこ先生

【プロフィール】
練馬区の自宅サロンにて「ロマンティックな贈り物を」テーマにフルールサロン(フルールフラットアート)主宰。お花をモチーフにしたクラフト・ペイント講習を行っています。 ヨーロッパの伝統的なスパイスアレンジメントをオリジナルでアレンジ。忙しい現代社会の中で、大人の女性がゆとりの時間を持ち、香りと色に癒されながら、明日への活力となるようなパワースポット的なサロンを目指しています。

 

………………………………………………………………………………

 

―自宅サロン名の由来は何ですか?

フルールはフランス語で「花」という意味。花を描くクラフトを中心に展開しているので「フルールフラットアートサロン」にしました

 

―自宅サロンを始めて何年目ですか?

20年がたちました

 

―サロネーゼを始めたきっかけを教えてください

2ヶ月間のアメリカ生活で学んだアメリカントールペイントの手法を、周囲の方から「教えて欲しい!」とリクエストされた事がきっかけです。

 

―第一回目のレッスン内容は何でしたか?生徒さんは何名でしたか?

ママ友4名でした

 

―サロンのインテリアコンセプトは何ですか?

ロマンティックカントリーです

 

―サロネーゼの活動についてご家族はどんな風に思っていますか?

「サロネーゼ」と思われていないかも・・・?

 

―サロネーゼをしていなかったら何をしていたと思いますか?

考えられません!

カルチャー教室の講師になろうと思っていた程なので、人に教えない人生なんて有り得ません

 

―好きな場所、癒される場所など、出没スポットはどこですか?

表参道、銀座、フランスが好きです

 

―朝は何時に起きますか?起きて一番初めにすることは何ですか?

5時に起き、まずはパソコンを起動してブログやfacebookなどをチェックします

 

―レッスン以外で何をしている時間が一番好きですか?

スイーツを食べている時♡ 習い事をしているときです

 

―サロネーゼにならなければ良かったと思ったことはありますか?

ありません

 

―サロネーゼで良かったことは何ですか?

毎日が楽しいことです

 

―いつも心掛けていることは何ですか?

目の前の一人を大切にする事

 

―これからサロンを開きたい方や、始められたばかりの方々にメッセージをお願いします。

良い事も悪い事もあるけど、最終的には全てが自分の力になります。

どんなことも自分にとって良い運に強運に変えていってください!

 

―お知らせしたいことはありますか?

薔薇のネイルアートが世界中に普及して行くこと望んでいます。
それから1990年代のアメリカントールペイントにも力を入れていきたいし、スパイスアレンジメントをとおしてロマンチックな時間を提供していきたいと思っています。


……………………………………………………………………………………………………

自己啓発に余念がなく、いつもチャレンジ精神旺盛なのまたのりこ先生。

やってみたいと思ったことは即実行される行動力にいつも驚かされています。
フルールフラットアートのホームページをご覧いただけたら一目瞭然です :-P

……………………………………………………………………………………………………

【関連ページ】
★「フルールフラットアートサロン」訪問記 http://blog.salonese.org/?p=4791
★のまたのりこ先生プロフィールページ http://nomatanoriko.com/
★トールペイントのブログ http://ameblo.jp/charmant-fleur
★薔薇のネイルアートブログ http://ameblo.jp/minamijyuji-hikaru/
★スパイスアートのブログ http://ameblo.jp/nomatanoriko/

……………………………………………………………………………………………………

 

[■サロネーゼインタビュー]

SALONESE CLUB サロネーゼ倶楽部はこちら

カレンダー

2020年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー一覧