2012/01/27

「サロネーゼ」のルーツを考える その2

サロネーゼ事務局のKです♪

続きは明日!と言っておきながら作業に追われ更新できず(^_^;)

 

さて、「○○○○」に入る言葉、正解は「たしなみ」でした。

 

日本に古くからある「お稽古」「習い事」は、

「女性として身につけてほしいたしなみ」を学ぶ場所であり、

花嫁修業の一環としても大切にされてきました(^^)/

また、華道や茶道・料理などの高いスキルを身につける事は、

一つのステータスでもありました。

 

さらに「お稽古」「習い事」は、

一家の主婦として毎日の暮らしを心地よく過ごすための工夫や、

客人をもてなすという「おもてなしの心」を培うためのノウハウでもあったため、

古来より日本の文化として今に定着してきたのです。

 

では、「サロネーゼ」との関係は?

 

しつこいですが、もう少し引っ張って、この続きはまた次回に~(^^)/~~~

[ サロネーゼとは]

SALONESE CLUB サロネーゼ倶楽部はこちら

カレンダー

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

カテゴリー一覧