2012/01/25

「サロネーゼ」のルーツを考える その1

初めまして。サロネーゼ倶楽部事務局のKと申します。

ボスより許可が出たので(笑)本日より度々登場いたします。

感じた事や見た事、皆さんにぜひともお伝えしたい事など、

いろいろお届けしていきたいと思います♪

お手柔らかに、よろしくお願いいたします!

 

さて、今回は「サロネーゼとは何ぞや!?」というようなお話です。

倶楽部が考えるそのルーツについて。

 

日本には、古くから華道や茶道、お料理やお習字、

ピアノなどの「お稽古」「習い事」

自宅近所の先生宅に通いながら学ぶ、という風習がありますよね。

私、Kも、そろばんや習字を、近所の先生のお家で教えてもらっていました。

 

ではなぜ、そのような「お稽古」「習い事」

通っていた(通わされていた?)のでしょうか。

 

そこにはきっと、親からの

「女性として身につけてほしい○○○○」への

思いが込められていたのではないでしょうか。

 

「○○」とは何か。

そのお話は、また明日に。。。

[ サロネーゼとは]

SALONESE CLUB サロネーゼ倶楽部はこちら

カレンダー

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

カテゴリー一覧