2018/12/11

英国食器「Burleigh(バーレイ)」アジアティックフェザンツで秋のテーブル

【テーブルコーディネート担当】

「Atelier Moet(アトリエ萌)」主宰 森田朋子先生
http://www.salonese.org/lecturer/detail/82.html

 

【モデルハウス】

東急ホームズ ミルクリーク横浜展示場(マスターズアーバニ)
https://www.millcreek.jp/area/kanagawa/space10.html
https://www.millcreek.jp/lineup/urbanny/

シャビーシックなインテリアが人気の東急ホームズミルクリーク横浜展示場のキッチンテーブルを、英国食器「Burleigh(バーレイ)」の大人気シリーズ『プラムアジアティックフェザンツ』『ピンクアジアティックフェザンツ』で秋のテーブルにコーディネートしていただきました。

 

「アジアティックフェザンツ」は3色展開ですが、今回はお部屋のファブリックの色にあわせて「ピンク」と「プラム」をセレクト。森田先生カラーとも言えるバーガンディーレッドを掛け合わせて、同系色のグラデーションでフラワーアレンジとテーブルコーディネートをお願いしました。

 

こちらはティーカップではなく「シュガーボウル」なんですが、フルーツやサラダ、スープを入れるのに調度良い大きさです。ルールを取っ払って、自分なりの使い方ができる食器です。

 

22cmと17.5cmのプレートを重ねて。
トーストやフルーツ、ケーキが載ったティータイムをご想像ください。

森田朋子先生はフラワーデザイナー。フラワーアレンジも食器に合わせた色で用意してくださいました。食器はコーディネート当日初めてご覧になりましたが、事前にお送りした写真でぴったりな色のアレンジを。

 

 

フェザンツシリーズのカウクリーマー。先にご紹介したキャリコシリーズとはまたイメージが違います。ちょっとした水差しとしての活用もいいですね。

 

 

キッチンから続くダイニングスペースの丸テーブル。
こちらは営業さんとお客様がお打ち合わせで使用するため、既存の食器セットにプラスして秋らしいフラワーアレンジと、深緑のテーブルクロスを敷いて、お部屋全体の雰囲気を合わせてくださいました。

 

 

こちらの横浜展示場は、ミルクリークマスターズアーバニーと言って、シャビーシックなインテリアが特徴のモデルハウスです。
過去には、モデルハウスオープン時にインテリアコーディネートをお任せいただいたことがありました。

奥様だけのワークスペースや大きめのパントリーなど、特に女性が好む間取りやインテリアがたくさんご覧になれるのではないかと思います。モデルハウスの裏手には横浜イングリッシュガーデンもありますし、近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。(テーブルコーディネートは終了しています)

 

 

東急ホームズ ミルクリーク横浜展示場(マスターズ アーバニー)
〒220-0024 神奈川県横浜市西区西平沼町6-1 TVKハウジングプラザ横浜内
TEL:045-411-5220
アクセス:相模鉄道「平沼橋」駅下車 徒歩6分
「横浜」駅西口りそな銀行前よりTVKハウジングプラザ横浜行無料送迎バス

 

[■英国食器バーレイ 秋のテーブル ,【来場促進・入館促進イベント】]

SALONESE CLUB サロネーゼ倶楽部はこちら

カレンダー

2019年7月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー一覧