9月 2016

2016/09/13

「お好きなカップでどうぞ」~住まいるサロネーゼ講座9月号~

積水ハウス株式会社横浜北支店様で毎月発行されている住まいる通信

 

9月の「住まいるサロネーゼ講座」は、カップ&ソーサーのお話し。

ポーセリンペインティング教室「atelier HAZEL」主宰、山村晃子先生が書いてくださいました。

 

 

実はこの記事を山村先生からいただいた頃、偶然にも似たシチュエーションに遭遇しました(^^)

 

ケーキセットでティータイムにしようと、友人とフラ~ッと入った喫茶店、

さまざまなデザインのティーカップ&ソーサーが置いてあって、

好きなカップでコーヒーや紅茶がいただけたのです。

 

「お好きなカップでどうぞ」 です。

 

その日の気分で選ぶ楽しみも味わい、お互いに、なぜこのカップを選んだかでも盛り上がりました。

まさに食器が笑顔を運んでくれた瞬間でした♡

 

ポーセリンペインティング教室atelier HAZEL 主宰 山村晃子先生

http://www.salonese.org/lecturer/detail/187.html

http://ameblo.jp/atelier-hazel/

 

 

 

[■ 「住まいるサロネーゼ講座」連載]

2016/09/01

みなとみらいでもアクセサリーレッスン開催しました

街のショーウンドウが秋の装いに変わりつつある8月下旬、

先週の渋谷に続き、みなとみらいでも「アクセサリーレッスン」を開催してきました。

 

エレガントな秋のお出かけセット

~大人可愛いリボンとヴィンテージボタンのブレスレット~

 

 

 

講師を務めてくださいましたのは、カラーリスト・アクセサリー講師の河原智英先生

渋谷会場と同じく、イエローベースとブルーベース、それぞれのカラーを用意してくださり、

参加者の皆さまにはお好きなカラーを事前にお選びいただきました。

 

 

上がブルーベースの黒リボン×ホワイト&シルバーブレスレット組み合わせ

下がイエローベースのベージュのリボン×ベージュ&ゴールドブレスレットの組み合わせ

 

今回はベージュの方が少しだけ人気でした(^^)

 

ブレスレットの中央についているボタンは、サロネーゼ講師会員野呂ひろみ先生が運営している

「ルールブルー」さんのヴィンテージボタン。

ワンポイントにとっても存在感のあるボタンがまた素敵!

 

 

リボンは洋服やバッグにつければコサージュに、

髪に止めればヘアアクセサリーとしてもお使いいただける一石二鳥の優れもの。

おリボン好きの方々が集まってくださり、台風上陸が危ぶまれる中、

キャンセルお一人のみ、午後は満席の盛況でした!

 

 

こちらは河原先生の作品。

上品に存在感があって、シンプルな装いでも一つつければパーッと華やかになりそうなものばかり。

いくつあっても困らないのがアクセサリーですね(^^)

 

 

 

 

 

[ 横浜ホームコレクション]

SALONESE CLUB サロネーゼ倶楽部はこちら

カレンダー

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー一覧