2016/07/07

【実施レポート】WEDGWOOD(ウェッジウッド)セミナー

こんにちは、サロネーゼ俱楽部事務局の倉石です。

 

遅くなりましたが、先月開催したサロネーゼ ライブラリー セミナー

ウェッジウッドPRの顔、芦田直子さんが語るウェッジウッドの世界】の様子をご報告します。

 

 

会場は弊社赤坂オフィスの会議室。

気楽な気持ちで参加していただくセミナー”がコンセプトですが、

ご覧のとおり、皆さま一生懸命にメモを取っていて非常に勉強熱心(^_^;)

 

サロネーゼライブラリーセミナー

 

私も皆さまと一緒にウェッジウッドの話が聞きたかったのですが、そこは主催側の宿命で、

終始裏方に徹していたのでほとんど聞けませんでしたが^^;、時折後ろに立ち、

企画して良かったなと思いながら皆さまの様子を拝見していました。

 

 

6月29日に発売された新商品のスウィート プラム ダマスクも、一足早く、

特別にご披露いただきました。

 

スウィート プラム ダマスクは、2006年に誕生した人気パターンスウィート プラム

10周年を記念して誕生した新作です。

 

淡い黄色にプラムや草花の絵がとても爽やかで明るくて、テーブルの上がパッ~と華やかになりますね!

 

ラインナップはWEDGWOODさんのウェブサイトをぜひご覧ください。

★ http://www.wedgwood.jp/whats_new/newproducts/post_43.html

★ http://www.wedgwood.jp/sp10th/

 

 

新商品の写真を撮ろうと思った時には既に片付けが終わっているという失態を犯してしまい、

サロネーゼ会員の中野恵美子先生に新商品写真をお譲りいただきました(・.・;)

 

 

初回ということもあり、お話しをお聞きいただきながら、

2015年に50周年を迎えた人気パターン、ワイルド ストロベリーのティープレートと

ティーカップ&ソーサーでスイーツと紅茶もお愉しみいただきました。

 

紅茶はどちらもWEDGWOOD TEAで、1杯目はイングリッシュブレックファースト、

2杯目は「スウィート プラム」のティーカップ&ソーサーでアッサムを。

スイーツは赤坂見附では有名な洋菓子店しろたえのベリータルトをお召し上がりいただきました。

 

 

 

最後に、セミナー後のアンケートでお寄せいただいた嬉しい声の一部をご紹介します!

 

■特に印象に残った内容は何でしたか?

◇普段ショップや広告ではうかがい知ることのできないウェッジウッドのマインドコンセプトを知ることができました。共感することが多々ございました。

 

◇ジョサイア・ウェッジウッドが残した言葉、考え方がとても印象に残りました。
・芸術と技術の融合
・美しい形は、偶然には生まれない
一流もの物には、一流である理由がある。当たり前の事ですが、セミナーを受けさせて頂いて再確認致しました。

 

■全体の感想を教えてください

◇興味ある内容が凝縮された、とても学びの多い講座でした

 

◇ウェッジウッド広報担当の方のお話を伺えるという貴重な体験ができたこと、ありがとうございました。ウェッジウッドの食器は、美しさや優雅さを感じます。世界的にも愛されている理由がよくわかりました。それを楽しまないのはもったいないと、お話を伺いながら感じました。

 

◇貴重なお話を伺えた充実したセミナーでした。一般的な話だけでなく、実際にそのブランドに携わっている方からこそのお話も伺えた点が満足です。ケーキと紅茶をいただきながらというのも、リラックスした雰囲気になり良かったと思います。

 

◇サロンを運営していく上で皆様に喜んでいただける知識を学ぶことができたように感じます。
イギリスの方々のTeaへの思い。だからこそ、生まれたウェッジウッドの世界、器の役割を改めて感じさせて頂きました。

 

 

最後は19世紀のイギリスの政治家ウィリアム・グラッドストンの明言で締めくくり、終了となりました。

 

If you are cold, tea will warm you.
(もしもあなたが寒い時、紅茶はあなたを暖めてくれるでしょう)

If you are heated, it will cool you.
(もしもあなたが暑い時、紅茶はあなたを冷やしてくれるでしょう)

If you are depressed, it will cheer you.
(もしもあなたの気分が落ち込んでいる時、紅茶はあなたを元気付けてくれるでしょう)

If you are excited, it will calm you.
(もしもあなたの気分が高ぶっている時、紅茶はあなたを鎮めてくれるでしょう)

 

 

芦田直子さん、アシスタントで来てくださいましたスタッフの方々、

ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

私も、企画をとおしてWEDGWOODの世界に触れることができた貴重な機会になりました!

 

 

■英国陶磁器ブランド WEDGWOOD(ウェッジウッド)

http://www.wedgwood.jp/

 

 

次回の「サロネーゼ ライブラリー セミナー」は、『マナトレーディング インテリア セミナー』です。

ウィリアムモリスとサンダーソンのブランドヒストリーやデザインをメインに、

英国のインテリアファブリックについて、数々のセミナーで登壇されている

プランニング・PRマネージャーの中尾幸子さんにお話しいただきます。

詳細・お申込み方法はこちらからhttp://blog.salonese.org/?p=8431

[ ウェッジウッド(WEDGWOOD)]

SALONESE CLUB サロネーゼ倶楽部はこちら

カレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー一覧