2016/03/14

阿竹衣香先生「KINUKA フローラル・ブラッサム」訪問記!

フラワーデザイナー 阿竹衣香先生

KINUKA フローラル・ブラッサム」を訪ねて

 

今年で教室を開かれてから14年目を迎えたKINUKA フローラル・ブラッサム」

阿竹衣香先生の自宅アトリエにお邪魔致しました。

 

KINUKA フローラル・ブラッサム」では、

「フレッシュフラワー」「プリザーブドフラワー」「アーティフィシャルフラワー」3つのコースを中心に「キャンドル作り」や、幼児教育での経験を生かした「キッズレギュラークラス」など各種講座を開催しています。

 

趣味でゆっくり続けたい方、資格取得を目指す方、個々に合わせた指導を行う総合フラワーサロンです。

 

 

阿竹先生とは、ハウスフォーラムふじみ野のミセスサロンからのお付き合い。

現在はサロネーゼ倶楽部の「アドバイザリーメンバー」として、

サロネーゼ倶楽部のことはもちろん、住宅展示場についてもアドバイスを頂いています!

 

………………………………………………………………………………………………………………

 

年が明けてから「自宅サロン訪問」のご相談をしたところ、

快く承諾をして下さった阿竹先生。

 

お伺いする前に、一度先生にお会いする機会があったのですが、

ご自宅までの道のりを細かく記載した地図資料を用意してくださいました。

温かいお気遣いに感謝…

 

地図を頼りに進んでいると、見覚えのある玄関が。

先生のイニシャルも発見し、無事にアトリエへ到着。

 

 

 

2003年 埼玉県ふじみ野市にて開校、2006年 同市内に現在の家を建て転居。

レッスン専用アトリエを配置した「アトリエのある家」を建てられました。

 

お伺いする前から、「ご家族」と「生徒さん」の動線の確保や、アトリエ内の使い勝手など

先生の想いが込められた「自宅サロン」ならではのこだわりがたくさんあると伺っていたので、

私たちも訪問をするのを楽しみにしておりました!

 

………………………………………………………………………………………………………………

 

早速アトリエへ。

今回は、プリザーブドフラワーコースのレッスンの日にお邪魔させて頂きました。

この日は生徒さんが7名いらっしゃるとのこと。それぞれレッスンキャリアに合わせて、

作る作品も異なります。

 

生徒さんは、初心者の方からベテランの方まで、年齢層も幅広く

お花を愛し、長年通われていらっしゃる方が大勢です。

 

先生と10年以上のお付き合いになる生徒さんも多数で、どなたも謙虚で親切。

教室の作品展等では、ベテランの経験を生かして大活躍をしてくれ、新しい方が入った際には、

教室の雰囲気や伝統を自然と伝え、心地よい空間を作りだしてくださるそう

 

阿竹先生も「その歴史が教室全体の雰囲気となって『どこのクラスに振り替えても楽しい!』と、生徒の皆様におっしゃって頂ける事が、主宰者にとって、どれほど幸せな事か…。私にとっても、レッスンのひと時が、楽しくて心温まるひとときであることは、生徒さん達のお人柄に支えられての事だと、感謝の気持ちでいっぱいです。」とおっしゃっていました。

 

阿竹先生のお人柄が伺えますね。

 

………………………………………………………………………………………………………………

 

心地よいBGMの中レッスンがスタート。

季節に合わせたアレンジメントを作成されました。

 

   

 

オフホワイトを基調にしたアトリエ。

アレンジメントの彩りがより鮮やかに見える気がしませんか?

 

このアトリエの配色も、実は先生のこだわりのひとつ。そのほか「教室を始めたきっかけ」「花との出会い」などをお話頂いたインタビューもご覧下さいね。

 

-『サロネーゼ会員 阿竹衣香先生 インタビュー!!』

http://blog.salonese.org/?p=7576

 

   

 

細かなところや、アレンジメントの見どころになる箇所は、

先生によるチェックも。

 

 

 

バランスを取らなければならない箇所はしっかりと。

だけれども、生徒さんの個性も作品にしっかりと出す。

 

13年のキャリアのある先生だからこそできる、温かい指導のように感じます

 

   

 

作品の完成後は、嬉しそうにたがいの作品を見せ合う生徒さんと阿竹先生が印象的でした。

 

私も素敵なガラスの靴のアレンジメントを作成させて頂きました♪

 

やはり見ているのと、実際に手を動かすのは違いますね…

先生に助けて頂いて、無事に完成!

 

………………………………………………………………………………………………………………

アトリエには見どころがたくさん!

 

-Point  「壁収納」

 

アトリエの中はもちろん、エントランスやリビングにも、

四季に合わせて至る所に色鮮やかな作品たちが飾られています。

 

 

■リビングの窓辺にも先生の作品が。

 

   

■アトリエ内にはレッスンサンプルも。

 

生徒さん達は皆さま、「花に囲まれた空間に癒され、夢も広がります。」とおっしゃって下さるそう。

 

アレンジメントに使うリボンもキレイにレイアウト

見ているだけで、使うのが楽しみになりそう!

 

 

 

Point 水廻り」

 

アトリエの中には、そのまま汚れた手を洗えるように、水廻りも完備。

ご家族の生活スペースと「動線」が交わらないよう、工夫されています。

 

 

 

Point  クローゼット

 

アトリエ内には大きなクローゼット。

レッスンで使う資材を、大きなクローゼットに収納しています。

お花を習った事がある方は納得のポイントではないでしょうか!

 

 

「でも、奥行きがありすぎで、

奥のものが取りづらかったり、忘れてしまう事もあります…」

ここは次回の課題!と笑顔で話されていました。

 

………………………………………………………………………………………………………………

 

帰りがけにアトリエでお話をしていた時のこと。

自宅にアトリエを作るにあたって、

「家族に感謝しています。」と阿竹先生。

 

「本当はアトリエのスペースを和室にすることもできたし、

お庭を広くすることだってできたのに。」

 

「その理解のお陰で、素敵なアトリエを開くことができたし、

たくさんの生徒さんと出会う事ができました。」

 

「母として」「妻として」「講師として」、

それぞれの立場で、常に感謝を忘れずにふるまう阿竹先生が印象的でした。

 

 

 

最後に…

突然お邪魔したにも関わらず、

温かく受け入れてくださった生徒の皆さま。

そして阿竹衣香先生、どうもありがとうございました。

 

………………………………………………………………………………………………………………

 

生徒さんがお帰りになった後は、お時間を頂き阿竹先生に取材をさせて頂きました。

「教室を始めたきっかけ」や「花との出会い」、

これからサロンを開きたい方へのメッセージなどを伺いました。

 

インタビュー記事はこちらからご覧ください!

『サロネーゼ会員阿竹衣香先生 インタビュー』

http://blog.salonese.org/?p=7576

 

 

………………………………………………………………………………………………………………

 

【関連ページ】

★阿竹衣香先生ロングインタビューページ http://blog.salonese.org/?p=7576

★阿竹衣香先生プロフィールページ http://www.salonese.org/lecturer/detail/22.html

埼玉ふじみ野花教室「KINUKAフローラル・ブラッサム」花のある優しい暮らし

 http://ameblo.jp/kinuka-f-b/

[■サロネーゼ自宅サロン訪問記]

SALONESE CLUB サロネーゼ倶楽部はこちら

カレンダー

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー一覧