2015/12/28

クリスマスイベント開催!~アンティーク講演&交流会~2

 

続いては、今回会場となった三菱一号館美術館Café1894について。

 

 

 

三菱一号館美術館Café1894は、

 

かつて銀行営業室として利用されていた「三菱一号館」を復元し、

 

2010年に建てられた三菱一号館美術館の中にあります。

 

 

 

高層ビルが立ち並ぶ丸の内に、重厚な赤い煉瓦造りの建物。

 

印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

 

  

 

「日本建築の父」とも呼ばれている英国人建築家、ジョサイア・コンドル氏によって明治27年に設計されました。ジョサイア・コンドル氏は、他にも旧岩崎邸旧古河邸などの設計でも知られていますよね。

 

 

 

復元に当たっては、三菱一号館竣工当時に撮影されたと思われる写真の他、図面、保存部材から忠実に復元をされたそうです。

 

 

 

 

 

Café 1894

 

エントランスから入ると、そこにはクラシカルな空間が。

 

銀行営業室を思わせる「窓口」もあり、目線を上に向けると美しい柱や装飾の豊かな天井にも目を奪われます。なんと天井高は8m!!

 

三菱一号館美術館室様のお気遣いも頂き、

 

通常ではお借りできない時間帯で会場を使用させて頂きました。

 

 

 

通常は、カフェとして営業をされており、

 

併設されている三菱一号館美術館の展示内容に合わせてタイアップメニューも用意されているそうです。

 

 

 

★現在は、「プラド美術館展」に合わせた限定プレート。

 

三菱一号館美術館 開館5周年記念「プラド美術館展スペイン宮廷 美への情熱」

 

 

 
裏手には、素敵なイングリッシュガーデン

 

都会の真ん中にいることをついつい忘れてしまいますね。

 

  

 

季節ごとに美しい花々が楽しめますが、

 

三菱一号館美術館E様、T様にお話しを伺ったところ、

 

バラは「旧三菱一号館」が建っていた時代に存在していた品種を植えられているそうですよ。

 

  

 

最後は、夢織萬田あけみ社長のアンティーク講演「究極のインテリアロココとヴィクトリアン」についてお送りいたします。

 

[ クリスマスパーティー@三菱一号館美術館 Café 1894]

SALONESE CLUB サロネーゼ倶楽部はこちら

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー一覧